2022年度オンライン学術研究発表会(2022.05)

2022年度第63回日仏海洋学会学術研究発表会を6月18日(土)9:00~15:00(予定)にオンラインで開催します。

参加費(発表者):
 会員 1000円、非会員 2000円
 会員(学生)無料、非会員(学生)1000円

参加費(参加者):
 会員 無料(申し込み不要)
 非会員(学生含む)1000円

非会員で参加ご希望の方は、以下の申込み先までご連絡ください。

 申し込み先:事務局 nichifutsu_kaiyo@sfjo-lamer.org(6/13〆切)

プログラムはこちら(PDF)
要旨集はこちら(要パスワードPDF)

日仏海洋学会創立60周年記念式典(2021.10)

2021年10月20日、オンラインにおいて日仏海洋学会創立60周年記念式典が行われました。

詳しくは 記念講演会プログラム をご覧ください。
60 ans de cooperation franco-japonaise en oceanographie

シンポジウムWEBページ



メダル彫刻師 NICOLAS SALAGNAC
Awarded the title of "Meilleur Ouvrier de France" in 2000 with his model engraving, he specialises in making coins and medals. Chosen for projects such as making the medals for the Senators of the French Republic in 2017, as well as the official medal of the former President of the French Republic, Salagnac is highly passionate about keeping the spirit of craftwork thriving, notably through teaching. He is inspired by other artisans and their work, and wants to unite people to combine skills, techniques and talent.

第18回日仏海洋学シンポジウム(2021.09)

2021年10月18日から23日にかけて、オンラインにおいて第18回日仏海洋学シンポジウム、日仏海洋学会創立60周年記念式典等を開催いたします。

スケジュール・参加方法等の詳細は以下のページをご覧ください。

シンポジウムWEBページ

2021年度学会賞・論文賞(2021.06-2)

2021年度日仏海洋学会総会(6月19日)において、中野俊樹会員(東北大学)が日仏海洋学会賞を、丸山啓太会員(東京海洋大学)およびKhin Khin Gyi会員(東京海洋大学)が論文賞を授与されました。
学会賞 | 論文賞

2021年度日仏海洋学会学術研究発表会(オンライン)(2021.06-1)

2021年6月19日(土)に、オンライン(Cisco Webex)において2021年度日仏海洋学会学術研究発表会を開催します。会員各位には多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。
研究発表会プログラム
要旨集(参加の皆様には別途パスワードをお知らせします)
2021年度学会賞受賞記念講演要旨

【参加費:会員無料(ただし発表する会員は1000円、学生会員は無料)、非会員・非会員学生は発表・聴講どちらも1000円】(非会員の方は事務局 nichifutsu_kaiyo@sfjo-lamer.org にお申し込み下さい。参加費振り込み先・オンライン発表会参加方法・要旨集パスワードをお知らせします。)

La mer最新号(58巻3-4号)公開(2020.12-1)

La mer最新号(58巻3-4号)が公開されました。

2020年度学会賞・論文賞(2020.06)

2020年度日仏海洋学会WEB総会(6月27日)において、北出裕二郎会員(東京海洋大学)が日仏海洋学会賞を、Donna M. Guarte会員(高知大学)および田上英明会員(水産大学校)が論文賞を授与されました。
学会賞 | 論文賞

2020年度WEB学術研究発表会(2020.04)

6月26日~7月3日、2020年度日仏海洋学会WEB学術研究発表会が開催されます。
詳細はこちら
申し込み〆切は6月15日です。皆様ふるってご参加ください。

2019年度学術研究発表会・学会賞・論文賞(2019.06)

6月8日(土)に、日仏会館(恵比寿)において、2019年度日仏海洋学会学術研究発表会および総会が開催されました。
詳細はこちら
総会において、大越健嗣会員(東邦大学)が日仏海洋学会賞を、松本陽会員(福島資源研)および久賀みづき会員(水研機構日水研)が論文賞を授与されました。
学会賞 | 論文賞

日仏シンポジウム論文集(2019.02)

2015年に塩釜・恵比寿で開催されました第16回日仏海洋学シンポジウムの論文集 Oceanography Challenges to Future Earth が出版されました。

フランス国家功労勲章(2018.10)

小池康之会員が10月1日、在日フランス大使館において、ローラン・ピック駐日大使により、国家功労勲章オフィシエに叙されました。誠におめでとうございます。
在日フランス大使館からのお知らせ
フランス国家功労勲章について

La mer最新号(56巻1-2号)公開(2018.09)

La mer最新号(56巻1-2号)が公開されました。来年度からLa merにDOIが付きます。バックナンバーについても順次DOIを付与する予定です。

2017年度学会賞・論文賞授与 (2018.06)

2018年年度日仏海洋学会総会(6月2日)において、田中祐志会員(東京海洋大)が日仏海洋学会賞を、東薗圭吾会員(香川大)および許敏会員(中国科学院)が論文賞を授与されました。 学会賞 | 論文賞


2018年度日仏海洋学会学術研究発表会(2018.05)

2018年6月2日に、日仏会館(恵比寿)において、2018年度日仏海洋学会学術研究発表会および総会が開催されます。 詳細はこちら

2016年度学会賞・論文賞授与 (2017.06)

2017年年度日仏海洋学会総会(6月10日)において、多田邦尚会員(香川大)が日仏海洋学会賞を、中村玄会員(海洋大)が論文賞を授与されました。 学会賞 | 論文賞

第58回日仏海洋学会総会および学術研究発表会(2017.06)

2017年6月10日に、日仏会館(恵比寿)において、第58回日仏海洋学会総会および学術研究発表会が開催されます。 詳細はこちら

第17回仏日海洋学シンポジウム (2017.01)

2017年11月7~10日に、フランス・ボルドーにおいて、第17回仏日海洋学シンポジウムが開催されます。今回のテーマは「Systemic and Biodiversity Evolution of Marine Coastal Ecosystems under the Pressure of Climate Change, Natural and Anthropogenic Local Factors」です。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしています。 シンポジウム詳細および登録申込はこちら
(発表要旨の〆切が6月末まで延期されました)

国家功労勲章受賞 (2016.12)

小松輝久会長が、フランスの国家功労勲章オフィシエを受賞されました。12月9日に在日フランス大使館において、授賞式が行われました。誠におめでとうございます。 在日フランス大使館の記事はこちら


La mer vol.53~54の公開 (2016.10)

日仏海洋学会誌 La mer の最新号まで vol. 53~54(2015~2016年)を公開しました。 詳細はこちら

2016年度学会賞・論文賞授与 (2016.06)

2016年年度日仏海洋学会総会(6月18日)において、荒川久幸会員(海洋大)が日仏海洋学会賞を、谷田巖会員(東大)および寺内元基会員(環日本海環境協力センター)が論文賞を授与されました。 学会賞 | 論文賞

2016年度日仏海洋学会学術研究発表会 (2016.06)

2016年6月18日(土)に日仏会館(恵比寿)において、2016年度日仏海洋学会学術研究発表会が行われました。 プログラム(PDFファイル)

2016-2017年度学会長選挙結果 (2016.04)

2016-2017年度日仏海洋学会会長選挙の結果、小松輝久会長が再当選されました。

2015年度学会賞・論文賞授与 (2015.06)

2015年年度日仏海洋学会総会(6月27日)において、千手智晴会員(九州大)が日仏海洋学会賞を、大村卓朗会員(LASC)および中野知香会員(東京海洋大)が論文賞を授与されました。 学会賞 | 論文賞

日仏海洋学会総会・学術研究発表会の開催 (2015.06)

2015年6月27日(土)に、日仏会館(恵比寿)において2015年度日仏海洋学会総会および学術研究発表会を開催します。会員各位には多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。 詳細はこちら | 要旨テンプレート(MS-Wordファイル)
研究発表会プログラム

日仏海洋学シンポジウムのご案内(2015.03)

2015年11月に、塩釜/恵比寿において第16回日仏海洋学シンポジウムが開催されます。テーマは"The sea under human and natural impacts: challenge of oceanography to the future Earth"です。皆様のご参加をお待ちしています。 詳細はこちら

La mer vol.51~52の公開(2015.01)

日仏海洋学会誌 La mer(うみ)の最新号まで vol. 51~52 (2013~2014年)を公開しました。 詳細はこちら

会費納入方法

従来の郵便局での払込に加え、銀行振込が可能になりました。 詳細はこちら

2014年度論文賞授与(2014.06)

2014年度日仏海洋学会総会(6月14日)において、田村康会員(東京海洋大学)および國分優孝会員(東京大学)が日仏海洋学会論文賞を授与されました。 詳細はこちら

2014-2015年度学会長選挙結果

2014-2015年度日仏海洋学会会長選挙の結果、小松輝久会長が再当選されました。

La mer vol. 48~50の公開

日仏海洋学会誌 La mer(うみ)の vol. 48~50(2010~2012年)を公開しました。 詳細はこちら

震災からの復興シンポジウム

日本学術会議では、2013年11月29日に「東日本大震災からの水産業および関連沿岸社会・自然環境の復興・再生に向けて」と題したシンポジウムを開催します(六本木)。この中で、小松輝久会長による「日仏海洋学会・仏日海洋学会による震災からのカキ養殖復興に向けた取り組み」が講演されます。
詳細はこちら (PDFファイル)

日仏会館創立90周年イベント

1924年3月24日に創立した日仏会館は、来年3月をもって90周年を迎えます。その記念イベントとして、パネルディスカッション「フランスの食卓を学術的視点から見る~ワインと牡蠣とお肉の午後」の中で、小池康之会員による「カキ養殖を巡る日仏交流の歴史」が講演されます(9月28日、日仏会館)。
詳細はこちら (PDFファイル)
参加には事前登録が必要です

「うみ(La mer)」論文印刷・掲載料金の改定(2013.09)

2013年度日仏海洋学会総会において、学会誌「うみ(La mer)」投稿規定が一部改訂され、論文印刷・掲載料金が変更されました。
詳細はこちら (PDFファイル)

第15回日仏海洋学シンポジウム(2013.06)

2013年10月、フランスのブローニュおよびマルセイユにおいて、第15回日仏海洋学シンポジウムが開催されます。シンポジウムの主要テーマは「Marine Productivity: Coastal Socio-Ecosystems Degradation and Resilience」です。
詳細はこちら

2013年度日仏海洋学会賞・論文賞の授与(2013.06)

2013年度日仏海洋学会総会(6月23日)において、神田穣太会員(東京海洋大学)が学会賞を、中野俊樹会員(東北大学)および内田裕会員(海洋研究開発機構)が論文賞を授与されました。
詳細はこちら

野村正名誉会員がフランス教育功労賞を受賞(2013.03)

東北大学名誉教授野村正名誉会員が2013年3月、フランス大使館より、フランスの文化勲章の一つにあたる「パルム・アカデミック(教育功労賞)」を授与されました(パルム・アカデミックは、19世紀初めにナポレオンによって創設されました)。
詳細はこちら(在日フランス大使館)